司法書士は相談者の声をじっくり聴く法律家です。困りごと悩みごと、まずはご相談ください。

会長のごあいさつ

 東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故の発生からまもなく6年が経とうとしています。
福島県内では既に避難指示の解除が本格化するなど、状況が大きく変化しています。
福島県民は、自主避難者や風評被害にさらされている方なども含め、全県民が被災者です。そして、それぞれが様々な問題に直面しています。

 司法書士は、これまで、不動産登記、商業・法人登記、成年後見、訴訟支援等についての法律専門職として、相談活動や原子力損害の賠償請求を通して、様々な被災者支援を行ってきました。
県民のみなさん、不安を抱えたまま一人で悩まず、どうかお近くの司法書士に相談してください。問題解決への最初の一歩が司法書士への相談です。

 私たち司法書士は、これからも、みなさんの声に耳を傾け、県民の身近な法律専門職として、被災者の生活再建そして福島の再生・復興のため、心をひとつに全力で活動して参ります。


福島県司法書士会
会長 小針藤助
  • 日本司法書士会連合会
  • 社団法人成年後見センター・リーガルサポート
  • 日本司法支援センター法テラス
  • 国民生活センター
  • かいけつサポート
  • みらいスゴロク
本人確認及び意思確認
会員専用ページ
福島県司法書士会
〒960-8022
福島市新浜町6番28号
TEL.024-534-7502
FAX.024-531-1271
アクセスマップ

PDF書類が表示できない場合は上図をクリックしてAdobe Readerをインストールしてください。